毎日ターメリックを食べる女性の結果は驚くべきものです



ウコンはまさに奇跡の治療薬 

ウコンは日本では比較的知られていない食品です、「スーパーフード」の名にふさわしいものがあるとすれば、それはウコンです。ウコンの予防や治療効果はすでに600種類以上も発見されており、研究結果は次々と発表されています。そこである女性が、1ヶ月間、毎日ウコンを食べ続けてみました。その1カ月後に彼女が体験した成果は誰も予想しなかった衝撃的なものでした。 


カリンさんは以前からコレステロール値が高く、胃腸の不調に悩まされていました。解決策を探しましたが、結果は出ず、最後ウコンに託してみたのです。1ヶ月間、ウコンを使って料理をしてみた結果、どうやらかなりの効果があったようです。するとすぐにウコンが健康問題の解決策であることを知り、それ以外にもさまざまなことに効果的であることがわかりました。他にどんな効果があるのか興味ありますか?それではご紹介しましょう。 

体重減少 

ウコンは体重を減らすのにとても役立ちます。動物実験によると、糖分濃度を安定させる効果があることが証明されており、炭水化物が脂肪として蓄積されるのを防ぎ、体重増加を抑制する効果もあります。また、辛味があるため、新陳代謝が活発になり、長期的にはカロリーの燃焼が促進されるのです。さらに、ターメリックは食べ物の味を向上させ、より早く満腹になるので、食べる量を減らす効果もあります。 


次のページでさらにヒントをご覧ください。 


老化防止

 

誰もができるだけ長く健康的にいたいと願っています。ウコンはそれを可能にしてくれます。抗酸化物質は、がん予防だけでなく、老化防止にも役立ちます。老化とは、細胞のダメージが目に見える形で現れることを指し、抗酸化物質は、フリーラジカルや毒素の害を吸収し、細胞の損傷を防ぎます。スパイス自体は抗酸化物質ではありませんが、体内の抗酸化物質レベルを高めることが研究で明らかになっており、老化防止にも効果的なのです。身体の中だけでなく、外見にも言えることです! 


次のページで、さらにヒントをご紹介します。 

うつ状態にも効果アリ 

ウコンは、うつ病の予防にも効果があると言われています。ウコンとうつ病の関係についての研究が行われており、ウコンの有効成分であるクルクミンが、うつ病の症状を軽減する効果があることがわかりました。この効果は、他のハーブと組み合わせることで、より高めることができます。 


また、このスパイスの興味深い特性として、抗うつ剤の効果を高めることが挙げられます。言い換えれば、パウダーそのものが、他のうつ病治療薬の効果を高めながら、憂鬱な気持ちを抑えることができるのです。


次のページでさらにヒントをご紹介します。  


心臓にやさしい 

ウコンは、心臓にも良い影響を与えます。心臓や血液細胞の働きに良い影響を与える物質が含まれており、ある研究では、手術を受ける121人の患者のグループに、4グラムのウコンまたは数日後にプラセボを投与した結果、スパイスを投与されたグループでは、心臓発作のリスクが65%減少しました。心臓病のリスクがある人は、食生活にウコンを取り入れることに意味があるのではないでしょうか。 


次のページでさらにヒントをご覧ください。 


身体のデトックス 

ウコンはほとんどの体のデトックスプログラムに使われていますが、これは偶然ではなく、肝臓の質に影響を与えることができるからです。研究では、発酵させたウコンの粉末が肝機能を向上させることがわかっています。 

  

次のページでさらなるヒントをご覧ください。 


アルツハイマー病に効果アリ 

アルツハイマー病は、最も一般的な認知症の形態ですが、ウコンはその予防に役立ちます。また、ウコンは脳にも良く、特に記憶力に効果があるとされており、定期的に摂取することでパーキンソン病のリスクも軽減されます。 


アルツハイマー病は、特定のタンパク質(特にタウタンパク質)が脳内に蓄積し、脳細胞が死滅することで発症します。ラットを使った研究によると、ウコンはこのタウタンパク質の挙動を防ぐことができ、脳の健康に良い影響を与えることがわかっています。 


次のページで、さらなるヒントをご紹介します。 

天然の鎮痛剤(リウマチや変形性関節症に効果あり) 


ウコンはアジアで何世紀にもわたって鎮痛剤として使われてきました。リウマチや変形性関節症の痛みを軽減することもわかっており、時には薬による治療よりも効果があると言われています。研究によると、ジクロフェナクよりもウコンのサプリメントの方が痛みを和らげる効果が高いとされ、ウコンは天然物であり、体に何の害もない点もいいですよね。ですから、効果的でありながら無害な鎮痛剤を探しているのであれば、ウコンは良い選択肢となるでしょう。 

  

次のページでさらなるヒントをご紹介します。 

ガン 

いくつかの研究によると、ウコンに含まれるクルクミンは、がん細胞の増殖を阻止するとされています。ラットを使った研究では、クルクミンが肝臓、腎臓、脳の細胞の損傷を部分的に中和し、これらの臓器のがんを予防することがわかっているのです。National Cancer Foundationは、ウコンについての2つの研究に資金を提供しており、科学者たちは、腫瘍の形成を防ぐことを発見しています。 


警告:ウコンは薬の代わりになるものではなく、あくまでも毎日の食生活の中での補助的な役割を担うものです 

  

次のページでさらなるヒントをご紹介します

コレステロール値の低下 

ターメリックは、コレステロール値を下げるので、心臓発作のリスクを防ぐことができます。研究によると、わずか1週間ウコンを摂取しただけで、コレステロール値が大幅に改善されたとされているのです。研究の参加者は、週に一度、ウコンのサプリメントを摂取し、再びコレステロール値を測定したところ、悪玉コレステロール値が大きく減少したのに対し、善玉のHDLコレステロール値は33%も増加していました。 



さらに、ウコンには血液細胞を強化し、血小板の凝集を防ぐ効果もあります。このウコンのトリプル効果が、心血管疾患の予防に有効な理由です。 


次のページでは、最後のヒントをご紹介します。

消化の促進 

ウコンには、食べ物の消化を促進する効果があります。腸内環境に問題がある人はぜひ試してみてください。クルクミンは胃潰瘍の予防と治療に重要な役割を果たし、肝機能もサポートします。 


動物実験では、ウコンが肝臓障害のリスクを軽減することがわかっており、クルクミンを投与されたラットは、他のラットに比べて肝疾患の発症が少ないことが証明されました。ドイツでは、ウコンはすでに胃腸障害の自然療法として積極的に使用されています。あなたもウコン生活をはじめてみませんか? 


もっと読む: ニンニクを毎日食べるべき6つの理由

この記事を後で読むために保存したいですか?PinterestPinしましょう! 

出典: Better-lifehacks | 画像: Pexels 

Sponsored Links:

健康
バーガーキングでいじめられていた少年に対する他の客の反応が衝撃的

バーガーキングでいじめられていた少年に対する他の客の反応が衝撃的..

客にとっていじめられている子供とハンバーガー、どっちが大切なの?...

健康
排便をした後にお尻を拭くのを1回に留めておくべき理由

排便をした後にお尻を拭くのを1回に留めておくべき理由..

何回拭くべきか、考えた事ありますか?...

健康
手の乾燥に悩んでいませんか?簡単な解決方法を紹介します!

手の乾燥に悩んでいませんか?簡単な解決方法を紹介します!..

手をもう一度柔らかくするための 6 つのヒント...

健康
コロナウイルスの症状は特定の順を追って発症する事が発覚

コロナウイルスの症状は特定の順を追って発症する事が発覚..

ウイルス感染をより早く認識するのに役立つ驚くべき発見...

健康
重要:女性の心臓発作を察知する方法

重要:女性の心臓発作を察知する方法..

心臓発作の症状は男性と女性で異なります...